ぬか玄 > ぬか玄の栄養成分 ぬか玄とは 原料は北海道産ななつぼし ぬか玄 商品のご案内

 

 

毎日欠かさず食事を摂り、栄養を補っているはずなのに栄養バランスがくずれていませんか?

それは、本当に必要な栄養をしっかり補えてないから。現代は飽食の時代だと言われますが、お腹いっぱい食べるだけではバランス良く栄養を補うことができません。

実際、食物繊維やカルシウムの摂取量は1900年代に比べると減少しており、必要な量を補えていないという結果に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ
ぬか玄についてのお問い合わせはこちら

 

 

 

「飽食の時代」というと聞こえは良いですが、裏を返せば、無数にある食品の中から栄養バランスを考えながら選ぶ必要があるということ。
ファストフードやコンビニ食ばかり選んでいるとお腹は満たされても、栄養は偏ってしまいます。そこで、見直したいのが古来から現在まで、日本人が食べ続けてきている「お米」。


現在は精米した白米が食卓にのぼることが多いですが、古来よりお米は玄米として食べられてきた歴史があります。
玄米は食感が硬い、炊飯時間が長いなど面倒な印象がありますが、その栄養価は白米と比べ豊富です。(右図参照)
現代人に不足しがちな食物繊維やビタミン類・ミネラル類が含まれています。
しかし、毎日欠かさず玄米食を取り入れるのは大変。


なんとかして、現代人にもっと手軽に玄米食を取り入れて欲しい。
その想いから生まれたのが『ぬか玄』
です。
日本ならではの健康自然食・玄米の栄養を手軽に取り入れられる『ぬか玄』。
ぜひ毎日の健康づくりにお役立てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ
ぬか玄についてのお問い合わせはこちら

 

 

健康の源は食事。その食事の主食はお米です。
玄米は白米に比べ栄養価が高いことは知られておりますが、現在は白米を食べる方が多く、白米では除かれてしまう米ぬか(玄米表皮・胚芽)の栄養素が摂れていません。

『ぬか玄』は、先人たちが古来より食べ続けてきた玄米食に基づき、“白米と米ぬか(玄米表皮・胚芽)を一緒に摂ることも一つの玄米食の形”考え、もっと手軽に玄米食をという想いから生まれた「米ぬか健康食品」です。

しかし、米ぬか(玄米表皮・胚芽)には酸化しやすい弱点がありました。それを克服するために何度も試行錯誤を重ね、酵素生産菌を植え付け発酵させることで、ぬか玄は長期保存を可能にしました。

ぬか玄は口に含むと米ぬかならではの香ばしい香りと、優しい甘さが感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな方におすすめ
●栄養不足が気になる
●食事が不規則
●毎日手軽に玄米食を食べたい
●外食時も玄米食を食べたい
ぬか玄のお召し上がり方
●水またはぬるま湯やお茶で
●味噌汁など毎日の習慣に
●ヨーグルトと合わせてスッキリと
●シリアルに混ぜてさらに栄養アップ


 

 

 



ページのTOPへ
ぬか玄についてのお問い合わせはこちら

 

 

ページのTOPへ
ぬか玄についてのお問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ

 

◉ぬか玄はお取り扱いのドラッグストア様・自然食品専門店様・ネットショップ様などでお買い求めいただけます。